スタッフブログ

Auther:  asada

あれから25年

昨日は車坂峠EQADSの中高生グループとヒルクライムに行ってきました。 年間のスケジュールでは実業団のしらびそヒルクライムが予定されていましたが、中止に伴い練習がてらこのイベントを走ることにしました。 12㎞のコースは超ハードで、中高生選手には強度が高すぎるコースでしたが、タレながらも皆元気に走り切ったようです。 浅田もエンジョイクラスでやっとこ頂上まで登ってきました。 イベントのほうは主催者の方々の手作り感のあるアットホームな温かさが大変良かったです。 25年前、車坂峠は高校時代にチームラバネロの合宿で登ってた思い出があります。42×19T(当時はそれしかなかった)で猿のように登っていたイメージがあったのですが、今ではいくらギヤがあっても足りませんね。 夜はジロ・デ・イタリアの解説でも山岳ステージで、登り三昧な一日でした。
Auther:  asada

安全ピン

今日(5/8)は日本学生自転車競技連盟主催のオープンレース参加のため伊豆市へ行ってききた。

多くのレースが中止になる中、EQADSも徐々にホビーレースから公式戦へと向かっているが、今年初めて登録選手になった選手には初めての経験が多く、彼らに説明することはかなり初歩レベルへ掘り下げる必要がある。

その中で、大会受付でのある選手のひとこと。
「ゼッケンと一緒に安全ピンがついてないんですけど」
一般参加型のイベントやレースでは当たり前のようゼッケンに同封される安全ピン。自転車選手は常に安全ピンをレースに持参しろということは言うまでもない事だけど、日本で走っているとそれを言う機会がない。

いつもあるものがある日無くなると、その時は不便でも無い習慣がついたほうが良いものもある。そして今日は「スタート前に出走サインをするように」と10年ぶりくらいに言った気がする。あ~今日は妙に新鮮だった。
Auther:  asada

週末ハ晴天ナリ

今週末は土曜日の東京エンデューロ、今日の午前中の埼玉クリテリウム、午後はシクロパビリオンでのビギナーサイクリング「梅ライド」と大変良い天気。 エカーズの走りも暖かさと共に徐々に良くなり、これから更に楽しみ。 今日は小竹君が埼玉クリテC1クラスで初優勝。トライアウトチャレンジ歴5回の彼だが、今日やっと宿題を出してきた。 繋がらなかった配線が繋がると選手は強い。 来週末モ再来週末モ晴天デアリマスヨウニ
Auther:  asada

願い事

出張から帰ってきました。
出先ではご支援いただいている方々ともお会いし、とても勉強になりました。
でも本当の学習は実践して初めて身になるものだと日頃から心がけています。

はなしは飛びますが、私は昔からお参りに行く際、願い事を考えてゆくのですが、その場になるといつも考えていたことがどうでもよくなり、こう祈ります。

「力が出せますように」

願うことはすべてを与えられることではなく、チャンスがあること。

常に自分のまわりにチャンスがあることに感謝。
Auther:  asada

北風

今日はEQADSトレーニング2日目

1日目は一緒に走ったが今日はエクシーガで伴走

その代りにアイカワショウが一緒に走ってくれた。

彼があんなに面倒見がよいとは思わなかった。本当にありがたい。

トレーニングの内容はミドル走反復

コースは児玉方面へ

前半は強い北風にスピードを落とされたが、後半は追い風に乗りペースが上がった。

来週のトレーニングも楽しみだ。


ひとは向かい風で力を付け、追い風で結果を出すのか。
STAFF LOG IN PAGE TOP