梅丹本舗・GDR・EquipeAsada2008:

グァムライドバナー

Equipe Asada

子供の頃TVでツール・ド・フランスを見て

その過酷で長い道のりを走りきる勇敢な選手達に激しく憧れた。

その後、バイトしてやっとの思いで中古のロードレーサーを手に入れ走り始めた。

初めてレーサジャージ、レーサーパンツ、レーサーシューズを身に着けたときは、

何だか速く走るためのライセンスを手にしたような気がした。

でも最初は簡単にはスピードが出せなかった。

だから速く走るために毎日練習し、帰り道では両手を挙げる練習も十分にした。

そしてレースにも出た。勝ったこともあるけど、転んで怪我もしたし、

走るのが辛くて途中でリタイヤもしたこともある。

でもまた走り出すのは憧れがあったから。

所詮自転車乗りがやることなどみんな同じだと思う。

野球少年が東京ドームでホームランを打つことを夢見るように、

自転車少年がツール・ド・フランスを走ることを夢見る。

憧れが夢へ、夢から目標へ、そしていつか実現へ。

日本チームでシャンゼリゼに行きたい。

僕はもう走れないけど、選手に連れて行ってもらおうと思っている。

この夢は叶うと思う。自転車乗りみんなの夢だから。

所詮自転車乗りが考えることなどみんな同じだと思う。

浅田 顕

asada-sgin.gif



snsバナー オフィシャルWebショップ オフィシャルブログ オフィシャルショップ

新 着 情 報

遥かなるシャンゼリゼを目指して

梅丹本舗・GDR・エキップアサダは日本を代表するプロチームとして、すべてのサイクリストの憧れである世界最大級のスポーツイベント「ツール・ド・フランス」への参戦を目標に活動しているプロサイクリングチームです。
日本唯一の独立系プロチームとして活動を続け、2007シーズン、日本チームとしては快挙といえるUCI公式戦12勝を挙げるアジア屈指のチームと成長しました。
 現在では日本人選手がツール・ド・フランスを走りきる実力を身につけていると確信しています。2010年には我々チームとして、「ツール・ド・フランス」出場への立候補が出来るよう、今後もヨーロッパを中心としたレース活動でチャレンジを続けます。